Indo-MIM1

INDO-MIM社とは

INDO-MIMは1997年に創業し、現在は、金属粉末射出成形(MIM)部品の世界的サプライヤーに成長しました。

アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど30ヶ国以上のお客様に金属精密部品を供給しており、この業界でのグローバルリーダーにまで発展しています。また、設計、金型、材料、仕上げ、組み立てに至る、全プロセスで熟練技術を兼ね備え、高度な統合力を持つ金属粉末射出成形製造業者です。

INDO-MIMは、インド三工場とアメリカ合衆国一工場、約10ヘクタールに及ぶ敷地に、最先端生産設備を持ち、金属粉末射出成形製造業者としては世界最大規模です。スタッフも、開発、設計、製造技術者など3000人以上になります。

各工場では、ISO9001:2015、IATF16949:2016、ISO13485:2016、ISO9100:2016、ISO45001:2018など、各種認証を取得。
INDO-MIMは、最先端技術を活用し、ソリューション立案、設計、複雑で精密な加工と生産、サブアッセンブリーまでを総合的にカバーする、提案力を兼ね備えた高度な専門技術集団です。

MIM(金属粉末射出成形)とは?

MIM(金属粉末射出成形)は、従来の金属成型法よりもコストの制約を受けることなく、ユニークな製品を作る能力があります。

金属粉末射出成形はプラスチック射出成形のようなフレキシブルな設計が可能で、しかも金属無垢材と同等の強度や特性を併せ持つ製造方法であり、複雑形状の部品を低価格で作るためのソリューションとして有効です。

金属粉末射出成形の持つユニークな長所は、幅広い産業分野で評価を受け、競争力を与える手法として、各産業を支える役を担っています。

MIM vs 従来加工法
MIM vs 従来加工法(クリックで、PDF資料を表示します)

実績

グローバル企業からの信頼も勝ち取り、年間1.5億個ものパーツを出荷しております。
日系企業とのビジネスでも、名だたるメーカーにパーツを納め、満足していただいています。

Indo-MIM20
MPIF年次総会での受賞